絶対合格司法書士 独学での勉強法

独学で司法書士試験に合格するブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株式総数引受契約 

自分の事務所が扱ってる会社登記のほとんどが非取設会社。

公開会社はあまりなく、
いわゆる中小企業が中心。

そんな会社の増資の登記は、
もっぱら第三者割当で、
株式総数引受契約でやります。

司法書士試験だと議事録なんか
全て与えられてますが
事務所だと自分で作らないと
いけないので書き方を
いろいろ悩んだりします。

といっも基本的なものは
申請書作成支援ソフトで
ちょちょって出てきますが(笑)


例えば、この株式総数引受契約をするときは、
当然株式総数引受契約書を作成し、
複数名でも総数引受契約ができる。


この辺は試験でもやる範囲ですよね。
じゃあ株主が数十名いる場合や、
離れた場所にいる場合は?

一つの契約書で作成すると
それを各株主に回して押印をもらうのは一苦労。

ってときに、株式総数引受契約書を
各株主ごとに作成できるか。


ってのが最近ありました。


総数引受契約っていうぐらいだから
できなそうな気がしてたんですが、

できるそうです。

って試験でやる範囲でしたっけ??
自分は見なかった気がします(^^;

書き方は、ざっくりですが、
「総数◯株のうち、◯株」のように
合計がわかるようにして、
契約書の最後に全株主の
引受株式数を表にして提示するらしいです。


といった感じで、ハンドブックや、
申請書メモなんかに乗っていない
パターンなんかたまにあります。

基本的なものはハンドブックなんかで
だいじょぶなんですが、
個人的にオススメな実務書が、
目からウロコ!シリーズです☆
増減資と計算規則は
購入して今読んでるところです。

対話形式で読みやすいし、
今回みたいなちょっと違った
書き方が載ってます。


時間あるときに読んでみてください♪

スポンサーサイト
[ 2010/05/24 11:46 ] 合格後~ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

司法書士 独学 司法書士 資格 LEC
楽天 司法書士 楽天 司法書士
ブログランキング
☆現在の順位をチェック☆
にほんブログ村 資格ブログへ

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選
プロフィール

SHUN

Author:SHUN
独学で4回受験した、
平成21年度司法書士試験合格者です。

合格までの試験結果は、
H18→択一足きり
H19→書式足きり
H20→書式足きり(総合点越え)
H21→☆合格☆

職業:司法書士
趣味:スノボー!
保有資格:宅建、行政書士、ビジネス実務法務検定2級、FP2級、
簡裁代理権

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
04  10  07  11  10  06  04  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12 
買物
QRコード
☆携帯からも絶対合格☆
QRコード
司法書士試験用書籍
司法書士試験関係の書籍


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。