絶対合格司法書士 独学での勉強法

独学で司法書士試験に合格するブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

記述式について。 

とても気になっていたことが判明しました。
>>FC2ブログランキング
>>にほんブログ村 資格ブログ 事務所の同期の方も司法書士を目指しているんですが、その方と話していて、すごい疑問が生じていました。

その方は、不登法の記述で右側の二つの申請を全く同じ所有権移転の登記を2回入れたそうです。

私の考えとしては、同じ登記を2回するなんて間違いに決まっている。
だって1件目でA→Bに移転したはずなのに、2件目でまたA→Bに移転するなんてありえないですよね?実務的にも。

だから、1件目、所有権移転、2件目、白紙より、1件目も2件目も同じ所有権移転を入れたほうが、むしろ減点だと思っていました。

あ、その方は惜しくも択一足きりに引っかかってしまったため書式の採点がされないそうで、疑問が残ったままだったんですが、

ですが、どうやら私の考えは間違っていたようです。

姫野先生の10月3日の記事の合格者の13番目の方のところですが、(以下赤字=引用)

13 合計点23点(不動産登記法6.5点(名変,合併移転できず。第3・第4欄は,両方所有権移転),商業登記法16.5点)

名変、合併をしていない場合、0点のはずが、両方所有権移転をしていると6.5点もらえています。

つまり、採点はいたって事務的にこの欄の解答はこれだから、別の欄は関係ないよ、といったスタンスで採点しているようです。まぁ大量の答案をチェックしなくてはならないんで、当然なんですが、3ヶ月も期間があるためもう少し他の欄との兼ね合いも見ていると思っていました。



私の場合も、所有権移転を2回しておけば合格だったんですね。
今回は解答しない欄に、斜線や、なしと記載などの注意書きがなかったので何かもう一件ある可能性が高いというちょっと特殊な状況だったんですが、もし来年なんかにも今回のような状況があったときの対策として、おかしいとわかっていても同じ登記を2回入れるのようなことも作戦なのかもしれないですね。

↓☆ランキング順位上昇中!!応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 資格ブログへビジネスブログ100選blogranking


スポンサーサイト
[ 2008/10/05 02:10 ] 司法書士試験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

司法書士 独学 司法書士 資格 LEC
楽天 司法書士 楽天 司法書士
ブログランキング
☆現在の順位をチェック☆
にほんブログ村 資格ブログへ

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選
プロフィール

SHUN

Author:SHUN
独学で4回受験した、
平成21年度司法書士試験合格者です。

合格までの試験結果は、
H18→択一足きり
H19→書式足きり
H20→書式足きり(総合点越え)
H21→☆合格☆

職業:司法書士
趣味:スノボー!
保有資格:宅建、行政書士、ビジネス実務法務検定2級、FP2級、
簡裁代理権

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
04  10  07  11  10  06  04  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12 
買物
QRコード
☆携帯からも絶対合格☆
QRコード
司法書士試験用書籍
司法書士試験関係の書籍


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。