絶対合格司法書士 独学での勉強法

独学で司法書士試験に合格するブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インプット!?アウトプット!? 

前回は、独学司法書士入門とゆーことで、インプット関係の話をしたと思うんで今回も勉強方法の話をしていこうかなと思います。

突然ですか、試験まで12ヶ月あったとして、どれくらいインプットの期間(時間)にあてて、どれくらいをアウトプットの期間(時間)にあてますか??





普通に考えると、6ヶ月をインプットに、残りの6ヶ月をアウトプットにあてようと、勉強計画をたてると思います。

ですが、私が思うに、このインプットにはあまり時間をかけないほうがいいと思います。

なぜかというと、テキストを読んだり、講義を聴いたりするのはあくまで受身の学習だからです。この受身の学習をいくら続けてもなかなか覚えられません。
その場では理解したつもりになっていてもいざ半年たって問題を解こうと思っても、…理解したはずなのにわからない。…覚えたはずなのに覚えてない。となってしまうことも多いと思います。

本当にわかったかどうか、理解したかどうかをチェックするには、実践(問題演習)が一番効率がいいと思います。

だから、問題演習はなるべく早い時期に始めるべきだと思います。


具体的にはテストまで12ヶ月あった場合、勉強し始めた1日目に、テキストの初めの単元を読み、さらには問題演習もしてしまうのが理想だと思います。
また、全ての教科を1周する時間があまりに長いと初めにやった問題演習の意味が薄れてきてしまいます。人間は忘れる生き物ですから。
だから、テキストの読み込み(インプット)は6ヶ月もかけず、だいたい2~3ヶ月ほどで、速いペースでやってしまいアウトプットは同時進行で12ヶ月全部を通してといった感じが理想だと思います。
あとは、問題演習を通してわからないところをテキストに帰るといった感じでいいかと思います。


私の場合は、インプットとアウトプットを特別分けて考えず、アウトプットを通してインプットするといった風にとらえ、まず問題演習をして、わからないところをテキストでチェック。を、1年目の初めからやってました。確か去年の12月ごろからでした。

さらに会社法、商業登記法にいたっては、テキストはほぼ見ませんでした。それでも本番では会社法1問間違え、商登法2問間違えと、若干つめが甘かったですが、ちゃんと得点できました。




結局合格してないんで偉そうなこと言えませんが、すこしでも参考になればなと思います。最後に問題演習のためのおすすめを紹介しておきます。
問題演習の王道はやっぱり過去問その中でもLECの合格ゾーンが解説もしっかりしていて一番のおすすめです。また、過去問は司法書士試験をはじめ多くの資格試験で非常に重要視されています。多くの合格者も過去問を何十回も解くなどしています。時間がない方は、とにかく早めに過去問を!!
いきなり過去問はちょっと…という方には直前チェックがおすすめです。テキストなどで覚えた知識を、一問一答形式で確認でき、何問か参考過去問も掲載されています。テキスト→直前チェック→過去問もかなりのおすすめです。



独学者にお薦めのテキストなどをまとめたのでよろしければご参考にしてください
司法書士試験独学者におすすめの書籍一覧

↓☆ポチッと応援ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 資格ブログへビジネスブログ100選
スポンサーサイト

独学司法書士入門 

私が始めて司法書士の勉強を始めたとき まず思ったことが、基本書の種類が少なく、 わかりづらい!!読みづらい!!眠くなる!! でした。

電車で基本書を読んだとき、立っていても 眠くて全く進まなかったのを覚えています。

そこで私が考えたのが、どうせ基本書読んでても 眠くなるし、結局過去問ができればいいんでしょ!?

…ということで、ぶっつけ過去問をはじめました(笑)


でも、これってかなりきついです。
はっきりいってかなりおすすめできません。

そこで、ここで紹介するのは
こうやっておけばよかったな、と、2年目に入ってから
思った方法です。


基本書が進まないのは、読んで理解するのがかなり大変な作業だから だと思いました。予備校などでは講師の方が講義をしてくださり、耳から入ってきて、それにプラスして基本書など目からの情報で肉付けをしていきます。読むだけがつらいなら、耳からも情報を入れればいいんです。そっちのほうが理解が早いと思います。


なーんだ、つまり予備校に行って講義を聴けってこと!?独学だからそんなの無理!!って思ってる方。ここではあくまで独学のものしか紹介しません。そこで紹介したいのがこちらです。

これはWセミの人気講師竹下先生が執筆なさった直前チェックという基本書のようなにそって、同じく竹下先生が講義をしているものです。私は、1年目の3月ぐらいからテキストは購入せず、CDだけで聞き始めました。そのとき思ったのが、なんでこのCDを先に聞いておかなかったんだろう…と、ちょっとぶっつけ過去問に後悔しました。また、最近何冊か最新版も出版されたため新不登法、新会社法にも対応しています。
ただ、ちゃんとした基本書じゃないため知識がバラバラに入ってくる感じもします。本当は基本書+直前チェックがおすすめです。(私の場合は、ぶっつけ過去問で、基本書はわからないところを見る程度でしたので、基本書なしの直前チェックのみでもいけなくはないと思います。)

独学で勉強しているかたで、基本書が進まず悩んでる方にはかなりおすすめの一品です。
独学者にお薦めのテキストなどをまとめたのでよろしければご参考にしてください
司法書士試験独学者におすすめの書籍一覧
↓☆ポチッと応援ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 資格ブログへビジネスブログ100選

司法書士 独学 司法書士 資格 LEC
楽天 司法書士 楽天 司法書士
ブログランキング
☆現在の順位をチェック☆
にほんブログ村 資格ブログへ

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選
プロフィール

SHUN

Author:SHUN
独学で4回受験した、
平成21年度司法書士試験合格者です。

合格までの試験結果は、
H18→択一足きり
H19→書式足きり
H20→書式足きり(総合点越え)
H21→☆合格☆

職業:司法書士
趣味:スノボー!
保有資格:宅建、行政書士、ビジネス実務法務検定2級、FP2級、
簡裁代理権

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
04  10  07  11  10  06  04  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12 
買物
QRコード
☆携帯からも絶対合格☆
QRコード
司法書士試験用書籍
司法書士試験関係の書籍


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。