絶対合格司法書士 独学での勉強法

独学で司法書士試験に合格するブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

司法書士お薦めの基本書⑤直前チェック 



自分が1番使っている基本書がこの直前チェック。この直前チェックは、チェックポイントとして、例えば、「○○の意義を言え」「○○の効果を言え」のような質問とその回答が上げられている部分と、過去問があげられてる部分とで構成されており、分野ごとにまとめられているのでとても使いやすいです。また、ひたすら説明文が並べられている普通の基本書とは異なり、常に問題意識を持って知識を得られるかと思います。
自分は普通の基本書をただ読んでいくのがとても苦痛だったので直前チェックをつかいはじめました。また直前チェックをテキストにした、Wセミナーの竹下先生の講義CDが出版されているのもかなりの利点。直前チェックのテキストと、CDを合わせれば普通の予備校で講義を受けているようなもの。独学者のInputには最適だと思います。

評価:☆☆☆☆(5点満中4点)

直前チェックは余白が多く、どんどん書き込みをして自分で作り上げるタイプ。デュープロセスと同じような感じだと思います。ただ、直前チェックのみをテキストにしていていつも残念だと思うのが、表がないということ。最初から最後まで文章のみで全く表がない。表が多く使われてる過去問や他の参考書なんかと併用することをお薦めします。(合格ゾーンは結構表が多いと思います)
ちなみに自分は司法書士試験実戦択一カードを使っています。
今年新版が出たばかりで、法改正にも対応しています。図表が多く、関連事項が比較されていて覚えやすいかと思います。


<改訂情報>
会社法・商法・商業登記法 第3版が出版されました。
不動産登記法 第7版が出版されました。
その他改訂情報はこちら→Wセミナー

独学者にお薦めのテキストなどをまとめたのでよろしければご参考にしてください
司法書士試験独学者におすすめの書籍一覧



↓よかったら応援よろしくお願いします↓
ブログランキングにほんブログ村 資格ブログへビジネスブログ100選
スポンサーサイト

おすすめ基本書④なるほどシリーズ 




Wセミナーの人気講師山本先生の執筆なさった基本書。図解入りで初学者や読学者にも理解しやすく、また山本先生独自の例えなんかがいたるところに採用されていて、印象にも残りやすいかと思います。
私が使ったのは会社法のみでですが、一年目の最初のほうから二年目の後半までほぼ全期間を通してお世話になり、会社法でわかりにくいところがでてきたりすると何度も読み直していました。
なるほど会社法は司法書士試験の会社法入門的なテキストでは1位2位を争う課と思います。また、多くの方がなるほど会社法を評価しているようで、おすすめの基本書としてあげられるのがよく見かけられます。私が見たときは2チャンネルなんかでも評価はかなりよかったです。
民法などは読んだことはないのですが、こちらも結構評価が良いようです。入門テキストとしてはわかりやすいのは楽学なるほどかといったところではないでしょうか。

評価:☆☆☆☆☆(5点満点中5点)
(↑この評価は会社法に限ってのこと。)

入門書的なものなので確かに知識は足りないのですが、それを上回るほどのわかりやすさがあるので満点をつけさせていただきました。
ただ注意しなくてはいけないのは、山本先生の著書は毎回誤植なんかが多いのが有名です。山本先生のブログで随時訂正情報が掲載されていますが、なんにせよ第一印刷発行のものを買うことはおすすめできません。買うなら第二印刷以降のものをお薦めします。また厚さを見ていただければわかるのですが、やはり知識の量的には足りないと思います。入門書として使用して、余白に書き込みをして情報を蓄積していくか、または他の基本書と併用してみてはどうでしょうか。

→同じ山本先生が執筆した司法書士用のテキスト、オートマチックシステムも人気のようです。


独学者にお薦めのテキストなどをまとめたのでよろしければご参考にしてください
司法書士試験独学者におすすめの書籍一覧


>>FC2ブログランキング
>>にほんブログ村 資格ブログへ

商業登記ハンドブック 松井信憲先生著 



 Wセミナーの姫野先生のブログでも度々名前が出てくる、「商業登記ハンドブック」。法務省民事局商事課にいらっしゃった松井先生が執筆なさった本で、実務に重点を置いて会社法に対応した商業登記が詳細に解説されています。会社法に対応した商業登記の雛形も豊富にそろっており、この一冊で司法書士試験にかなり対応できると思います。
 なんだか、こういうハードカバーでページ数も数百ページもある本は言っていることが難しくて読んでも全然進まないと思っていたのですが、この商業登記ハンドブックは、かなり読みやすいです。わかりやすく説明してあるし、理由や、考え方もしっかりとしていて覚えやすさをとってもかなり良いと思います。また、なんといっても気に入ったのが、余白が多く書き込みがしやすいこと。商業登記はこの本にどんどん情報を集約していけます。直前チェックの商業登記では、量が少なすぎると思っていたので、ちょうどよかったです。絶対お薦めの一冊になりました。

評価:☆☆☆☆☆(5点満点中5点)


独学者にお薦めのテキストなどをまとめたのでよろしければご参考にしてください
司法書士試験独学者におすすめの書籍一覧



↓ランキングもチェック↓
ビジネスブログ100選ブログランキング

お薦め基本書③楽学司法書士 




楽学司法書士シリーズです。この基本書のいいところは絵付きでわかりやすい!!初学者が読んでもスラスラいけちゃいます。特に不動産登記法。自分は他の基本書を使ったんですが、不動産登記法は手続法なだけに民法などより非常に読みにくく、かなり苦労しました。本屋でこの本を見つけたときは、なんでこの本を使わなかったんだろう。。。と後悔してしまいました。初学者のための基本書としてはNo.1ではないでしょうか。

評価:☆☆☆☆  (5点満点中4点)

初学者用としては5点満点つけたいぐらいですが、先日紹介した受験双書では不動産登記法で3冊もあったのに、こちらは多少分厚いとはいえ1冊。。。わかりやすさはピカ1!けど、その情報量に若干問題が。それと、シリーズものとして全科目が出版されてないのも寂しいところ。早く全科目出版されて欲しいものです。

↓シリーズに追加されました↓


独学者にお薦めのテキストなどをまとめたのでよろしければご参考にしてください
司法書士試験独学者におすすめの書籍一覧


☆↓ランキングご協力ありがとうございます↓☆
ビジネスブログ100選

お薦め基本書②日本司法学院基本書 





数ある司法書士受験用基本書の中で1番の情報量を誇る日本司法学院の基本書。デュープロセスなどと比べてもその情報量は圧倒的!!
自分で書き込むのが嫌な人、何から何まで載ってる基本書を探してる方、2年目以降でさらに詳しい基本書が欲しい方には絶対お薦め!!

独学者が手に入れられる基本書の中で一番詳しく載っているのがこのシリーズだと思います。量が多い分だけ、読む時間がかかりますが、説明も詳しく、デュープロセスより読みやすいと思います。


お薦め度:☆☆☆☆ (5点満点中4点)


情報量が多いので、知らない知識が出てきてもすぐに調べられるし、書き込む時間も削減でき、かなりお薦めです。。。。が、民法、不動産登記法以外の法律は日本司法学院に直接発注しなければならないので、ちょっと面倒な感じもします。

独学者にお薦めのテキストなどをまとめたのでよろしければご参考にしてください
司法書士試験独学者におすすめの書籍一覧



司法書士 独学 司法書士 資格 LEC
楽天 司法書士 楽天 司法書士
ブログランキング
☆現在の順位をチェック☆
にほんブログ村 資格ブログへ

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選
プロフィール

SHUN

Author:SHUN
独学で4回受験した、
平成21年度司法書士試験合格者です。

合格までの試験結果は、
H18→択一足きり
H19→書式足きり
H20→書式足きり(総合点越え)
H21→☆合格☆

職業:司法書士
趣味:スノボー!
保有資格:宅建、行政書士、ビジネス実務法務検定2級、FP2級、
簡裁代理権

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  10  07  11  10  06  04  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12 
買物
QRコード
☆携帯からも絶対合格☆
QRコード
司法書士試験用書籍
司法書士試験関係の書籍


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。